昭和44年の設立から今日に至るまでの当社の歴史についてご紹介します。


昭和44年 5月資本金200万円を以って株式会社設立
本社:長野県小諸市甲2398番地に置き発足
代表取締役 竹花谷十郎
昭和49年12月NPセキュリティシステム警備導入運行開始
昭和58年 7月総合防災事業部新設
消防設備工事・保守点検・防災機器の販売業務開始
平成 3年 3月竹花社長、(社)長野県警備協会長に就任
平成 3年 4月本社を小諸市大字柏木15-5に移転
平成 8年 7月新潟運輸局より、一般貨物自動車運送事業許可書の交付を受ける(警送業務)
平成 9年 1月代表取締役会長に、竹花谷十郎就任
代表取締役社長に、竹花長雅就任
平成10年 2月第18回オリンピック競技大会、長野1998カーリング競技会場・オリンピック村軽井沢分村警備実施
平成11年 3月液化石油ガス法に基づく保安機関の認定取得
認定番号:20A0033AF 認定区分:緊急時対応業務
平成15年 8月システム事業課を発足、ソフトウェア開発を開始
平成22年 3月介護福祉用品取扱開始
平成24年 4月ISO27001認証取得
平成24年11月本社を小諸市御影新田字竹ノ花1425番1に新設移転
データセンターを新設、情報セキュリティ事業開始
平成25年 1月ホールディングカンパニー(株)HOPEの設立により同社の100%子会社となる
平成26年10月(株)HOPEとセントラル警備保障(株)との資本提携により連結子会社となる
平成27年 5月竹花社長、セントラル警備保障(株)執行役員及び(社)長野県警備業協会長に就任


時間のイメージ
歴史のイメージ

思い出のイメージ