消防設備メニュー画像

消防法に従い、お客様の建物、用途、業種に合わせ、適切な消防設備のご提案・設計・施工・保守・点検をいたします。


消防設備


平成21年4月1日の消防法の一部改正により、延べ面積275m²以上の施設にはスプリンクラーの設置が、すべての小規模社会福祉施設について自動火災報知設備・火災警報装置・消火器の設置が、それぞれ義務付けられました。
お客様の建物、用途、業種に合わせ、消防法で設置が義務付けられている規模に合わせた消防設備をご提案します。


パッケージ型自動消火設備スプリネックス

パッケージ型自動消火設備
『スプリネックス』


スプリンクラー設備と同等以上の性能を持つ消火設備で、素早く火災を感知して消火します。
大掛かりな設置工事不要で、維持管理も簡単です。


パッケージ型消火設備スーパーボックス

パッケージ型消火設備
『スーパーボックス』


業界トップクラスのコンパクト設計で、取り付けも簡単です。
スリムタイプは奥行きわずか180mmです。


第三種移動式粉末消火設備

第三種移動式粉末消火設備


超スリム・コンパクト設計で、設置も簡単です。駐車場等のスペースにお使い頂けます。
即消性の高い薬剤を使用しており、素早い消火が可能です。


その他にも各種取り揃えています。お気軽にお問い合わせください。


 


消防設備設計・施工


消防設備設計・施工イメージ

消防法に従い、お客様の建物の規模、用途、業種に合わせ、適切な消防設備の設計・施工をします。
古くなった消防設備は、配線の劣化により正常に作動しない場合があります。 機器、および配線等の調査を実施します。
また、消防法の準拠については、お客様の業種、建物の規模に応じて消防法の適用箇所を調べ、不十分な箇所があれば 適切な消防設備をご提案します。
合わせて消防設備の保守・点検も承り、いつまでも安全に消防設備をお使いいただけるよう技術サービスをいたします。


 


消防設備保守・点検


消防設備保守・点検イメージ

消防法に従い、適切な消防設備の保守・点検を承ります。(消防法の改正に即時対応しています)
お客様の建物、用途、業種に合わせ、適切な周期で消防設備の保守・点検をします。
定期点検時に電池切れの確認や動作テストを行い、必要があればその場で電池交換、部品交換を行います。
また、消防署への届出書(点検票)を作成し、届出を行います。


 


消防自動車


消防自動車イメージ

各自治体、地域消防団などで使用する消防自動車の斡旋、販売をします。
当社はモリタ宮田工業株式会社の販売代理店です。お客様のご要望合わせた車種を各種ご紹介いたします。
車種、仕様により価格が異なります。まずはお問い合わせください。